5月 オンライン・カフェのご案内

☆︎オンライン・カフェの内容


オンライン・カフェは、コロナの状況をきっかけに、この大きな変化の時、自己探求や気づき、支え、可能性などにつながることを願ってスタートした場です。

今回のテーマは前回に引き続き、「生老病死」を予定しています。

「生老病死」は、大きなチャレンジや困難、変化の中にあるからこそ、本質的で大切なこと、そして自己についての理解を深め、日常で活かすことができる、かけがえのない機会です。

基本的には、下記の内容でお話しています。
○トランスパーソナルな(個に根差し、個を超える)視点から見た「生老病死」
○変容(トランスフォメーション)や成長、可能性としての意味
○実際例 など


前回も多くの方々に熱心にご参加いただき、とてもありがたく思っています。
当初から、おそらく1回だけでは語りきれないと考えており、今回は続きとなります。

また、前回のお話や皆さんとのやりとりなどを通じてさらにいろいろ考えたり、インスピレーションを得たことがありますので、追加の内容もあります。

前回ご参加されなかった方でもご参加いただけるように内容を工夫しますし、前回から引き続きご参加される方にもありがたく思っておりますので、どなたでもご関心のある方はお気軽にご参加いただけます。

このカフェは、レクチャーというよりも、さまざまなテーマを切り口として、皆さんの日常や「こころの道」に活かしていただければというものです。
知識がなかったり、初めてのご参加でも差し支えありません。

私たちがふだんご提供しているワークショップとは異なり、内容ややり方が確立されているものではなく、参加される皆さんのご意見をいただきながら、さまざまなテーマや方法を試みています。

今回のテーマに関しましては、まずある程度お話させていただき、話題提供させていただきますが、いろいろ考えたり、感じたり、体験をもっていらっしゃる方々もいらっしゃると思いますので、お話を伺ったり、やりとりさせていただける時間を十分取ることができればと思います。

 

☆「生老病死」とは?


「生老病死」は、私たちC+Fがベースとしているトランスパーソナル心理学において重要なテーマであり、C+Fを創始した吉福伸逸氏のベースにある大切な視点や体験として引き継ぐ中、いろいろな個人的経験もあり、その重要性をお伝えしたり、共有できればという思いをもってきました。

人によって、「生老病死」は重要な経験に関わっているかもしれませんし、もしかしたら、あまり身近ではないテーマと感じるかもしれませんが、それぞれのご関心でご参加いただければと思います。
深いテーマですが、今に、そして前もって知っておくことで将来にも、活かすことができます。

 

☆ご参加に当たってのお願い


皆さまにお話いただく場面もありますので、お互いを尊重する態度やプライバシー厳守、顔出しでのご参加(ご事情により、ずっとでなくても差し支えありません)など、安心・安全な場となるためのお願いもあります。
ニックネーム参加も可能です。

詳しくは、お申し込みの方にお送りするご案内にて、ご説明させていただきます。

私たちからの話題提供と皆さんからのフィードバック、そしてグループ全体でのやりとりなど、バランスを考えながら、できるだけ心地よく、興味深い内容にできればと思います。

ご参加をお待ちしています。


と き 2022年 5/20(金)20:00〜22:00
ところ Zoomによるオンライン・ミーティングルーム
☆どこからでも、ネット機器を通してご参加いただけます。
参加費 無料
お申込

下記お問い合わせフォームより
「5/20オンライン・カフェ参加希望」とお書きいただき、お名前とメールアドレスをお知らせください。
ご案内のメールをお送りさせていただきます。

C+Fお問い合わせフォーム

送信が完了すると自動返信メールが送信されます。
通常、返信メールはすぐに届きますが、お書きいただいたメールアドレスが間違っていると返信が届きません。
その場合、お手数ですがアドレスをご確認の上、再度ご送信ください。


© 2022 C+F Institute. All rights reserved.