ホームC+F研究所について

C+F(シープラスエフ)研究所は、1979年に設立された(株)C+Fコミュニケーションズを母体として、1987年に東京で生まれました。個人が自由かつ安全に自分自身の成長に取り組み、可能性を広げることができる場として、活動を続けています。80年代のC+Fは、経済的繁栄を遂げた日本社会の中にありながら、「こころの成長」に目を向け、ニューエイジ・ムーヴメントの全体像を日本で初めて紹介しました。『パラダイム・ブック』(日本実業出版社)、『グローバル・トレンド』(TBSブリタニカ)などの著作は、ポスト産業化社会のガイドブックとして話題になりました。また、心理学の最新の潮流とも言われたトランスパーソナル心理学を日本に初めて体系的に導入しています。

 

トランスパーソナル心理学は、1960年代末にアメリカで確立した学問分野で、従来の心理学のさまざまな理論を統合しつつ、心の病理的な側面だけでなく、成長可能性に重点を置き、実践的であることが特徴です。禅や老荘などの東洋思想の影響も受け、人が個として自立しつつ、自我を超えた成長やつながりをもつことを大切にしています。それは個人、社会、地球環境の健全で創造的な発展のために時代が真に必要とするものと言えるでしょう。

 

C+Fは、自己成長やコミュニケーション、心身の健康、癒しといった分野において、100冊近い本の著作・翻訳、累計で数万人に及ぶ方々への講演、研修、ワークショップなどを手がけてきました。優れた心の指針となる考え方や効果の高い方法を精選してご紹介しています。

 

1995年には自然の豊かな伊豆高原に拠点を移しましたが、東京を中心に、国内外の各地でも活動を行っています。

 

 

C+Fのこれまでの活動内容

  1. 講演・講義〈実施先:日本YPO、イワキ株式会社、伊東青年会議所、高松青年会議所、瀬戸内海放送、朝日カルチャーセンター、池袋コミュニティカレッジ、青森県、東京都、三鷹市、伊東市、下田市、伊東ロータリークラブ、日本橋ロータリークラブ、茨城大学、東洋大学、東海大学、東京農工大学大学院、ギルフォードSI教育協会、日本トランスパーソナル学会、国際トランスパーソナル学会など〉
  2. ワークショップ〈主催以外の実施先:豊田市、高知県、水戸芸術館、NPO法人「大地」など〉
  3. 企業研修〈実施先:日経BP社、三菱ふそうトラック・バス株式会社、アステラス製薬株式会社、株式会社サンリオ、大手商社、大手IT企業、大手ビジネススクール、大手監査法人、大手メーカー、大手製造メーカー子会社、株式会社アドバネクス、株式会社アソビズム、デジパ株式会社、印刷会社、町田市民病院など〉
  4. 研修プログラム開発(株式会社富士ゼロックス総合教育研究所との共同開発など)
  5. 著作・翻訳(P. 7〜 8「講師紹介」参照)
  6. コンテンツ販売(CD『リラクセーション&ヒーリング』、性格タイプ診断テスト『リソ=ハドソン式エニアグラム性格タイプ診断テストVersion 2.5』、『[エニアグラム]9つの性格タイプの相性』冊子版およびデジタルコンテンツなど)
  7. コンテンツ販売(CD『リラクセーション&ヒーリング』、性格タイプ診断テスト『リソ=ハドソン式エニアグラム性格タイプ診断テストVersion 2.5』、『[エニアグラム]9つの性格タイプの相性』冊子版およびデジタルコンテンツなど)
  8. 海外の講師を招いた講演、ワークショップ、トレーニング・プログラム(スタニスラフ・グロフ、ラム・ダス、ジョン・C・リリー、アンドルー・ワイル、アーノルド・ミンデル、リソ&ハドソンなど)
  9. マスコミへの企画/制作協力・出演(フジテレビ『ごきげんよう』オープニング・レギュラー、NHKスペシャル『脳と心』、『がんサポートキャンペーン』、『チベットの死者の書』、TBS『ハトがでますよ!』、『女神の天秤』など)
  10. アート・イベント開催(ネイティヴ・アメリカン・ダンスパフォーマンスなど)
  11. 国内外の関係団体との広範なネットワーキングによる、良質な情報の提供

C+Fのワークショップ

 

C+Fのプログラムは総合的で、下記の手法を組み合わせることにより、効果を高めます。また、個々人のその時々のニーズにも対応できます。

 

さまざまな背景の方が参加しています。お気軽にご参加下さい。

 

  1. 自己理解や他者理解を深め、自己成長やコミュニケーションに多大な効果を発揮する、もっとも精緻な心の地図「エニアグラム」
  2. ストレスや苦しみから解放し、思考をクリアにし、前向きな選択や問題解決に導く画期的な方法、「バイロン・ケイティ・ワーク」
  3. 深く、効果的に関わり、可能性を引き出すコミュニケーションの基本である「傾聴」
  4. 心身の深層に働きかけ、生命力を活性化し、自己発見や癒し、深いリラクセーションをもたらす「ホロトロピック呼吸法」
  5. 心の安らぎや安定、気づきをもたらす「センタリング、座禅」
  6. 起きているプロセスの流れを信頼し、無意識に表れたメッセージを受け取ることで、より豊かな自分を生きるのに役立つ「プロセス指向心理学」
  7. 日常を離れて自分を見つめ直し、自然とのつながりを取り戻す「自然体験」
  8. 自己理解を深め、表現し、創造する喜びを体験できる「アート・セラピー」
  • C+Fのワークショップは、自己成長や自己治癒のサポートをするものです。
    「治療」は行なっていません。
  • C+Fの活動は、特定の思想・宗教団体との関わりをもっていません。

 

会社情報

名称  有限会社C+F研究所(シープラスエフ研究所)
所在地  〒413-0233
 静岡県伊東市赤沢168-14
 TEL&FAX: 0557-54-7522
代表者  ティム・マクリーン
設立  1987年(前身である株式会社C+Fコミュニケーションズは1979年設立)
主な事業内容  講演、ワークショップ、企業研修、著作、翻訳、コンテンツ制作・販売

 

 

 

 


druckversion印刷用 | サイトマップ
© C+F Institute. All rights reserved.