2018年賀写真

[伊豆高原にて]

 私たちシープラスエフ研究所の活動は、昨年で30年(前身を含めると38年)を迎えました。個々人が人生を歩む上で、良質な心の指針との出会いがいかに助けとなるかを私たちの個人的な体験から実感し、そうした出会いの場をつくり、維持し、広げたい思いで活動しています。

 長年の経験を踏まえ、それぞれの場で問題や課題、そして可能性に取り組んでいる方々に対して、心の指針や気持ちの支えとなり、前向きな変化を生み出すことができる優れた考え方や効果的な方法を精選して紹介したいというのが、私たちの思いです。おかげさまで多くの方々に関心をお寄せいただき、応援していただいて、大変充実した内容となっていることを、心からありがたく思っています。

 2018年は引き続き、エニアグラム、そしてバイロン・ケイティ・ワークという2つの分野を中心に、良質なコンテンツや体験的ワークショップを提供してゆきます。また、昨年もおかげさまでご好評をいただいた経営者向け研修や企業研修、他団体主催によるワークショップなどを予定しています。

 エニアグラムは、もっとも正確で詳しい心の地図とも言われ、世界的に高く評価されてきました。深い自己理解や他者理解を可能にすると共に、自己成長や人との関わりにおいて、多大な助けとなってくれます。今年も入門・月例ワークショップ、エニアグラム・ トレーニングなどを開催します。

 また、ティム・マクリーンは、ラス・ハドソンさんと共に、昨年に引き続き、中国でエニアグラムのトレーニングを実施します。さらに今年は、ドン・リソさんとラス・ハドソンさん共著の翻訳を出版し、ハドソンさんの来日イベントを行う予定です。長年待っていただいた重要な書籍の翻訳と数年ぶりの来日ワークにより、エニアグラムの学びがさらに活発になり、深まることを願っています。

 そしてバイロン・ケイティ・ワークは、シンプルな手法ながら、非常に効果が高いものです。ストレスや苦しみから解放し、思考をクリアにし、前向きな選択や問題解決に導く画期的な方法として、 世界的に大きな反響を呼んできました。今年も、入門やレベル2~3のワークショップ、合宿形式による特別集中ワークショップなどを提供していきます。

 経営者を対象とする研修につきましては、ティム・マクリーンは長年、世界最大規模の経営者団体において公認ファシリテーターを務めています。この団体では、「経営者としての成長は、人間としての成長である」という方針で研修を実施しており、引き続き、個人の変化・成長を促すサポートをしていきます。

 企業など組織向けの研修は、役員向け研修、階層別研修、部門別研修などです。それぞれの組織の状況やニーズを踏まえ、信頼関係構築やコミュニケーションの深まり、リーダーシップの育成、風土改革などをねらいとする研修を提供。「リーダーシップ・ サークル」、「エニアグラム」、「バイロン・ケイティ・ワーク」、「傾聴」、「コーチング」などの考え方や手法を使って、プログラムを構成します。

 企業研修においては、役割としてだけではなく、ひとりひとりの人間として尊重され、可能性を広げていけるよう、サポートさせていただいています。単発の研修もありますが 、継続的に関わらせていただくケースも多々あり、より効果的で総合的なサポートが可能となっていることを、うれしく思っています。

 参加された方々の確かな良い変化に接することが、私たちの活動の原動力です。また、意欲的に受講されている皆様のおかげで温かい雰囲気の場となっていることを、大変ありがたく思っています。

 私たちはこれからも、それぞれの場で懸命に生きている個々人が、自らの力を高め、希望を見出し、新しい可能性を生み出していけるような機会やつながりを提供し、支援していきます。

 自分自身への取り組みと、それを支えるつながりがあることによって、新しい可能性を開き、社会や地球環境の健全で創造的な発展に貢献する—そのような私たちの試みに加わっていただけることを、心より願っています。

C+F研究所 ティム・マクリーン 高岡よし子、守屋智一 

     
© C+F Institute. All rights reserved.