バイロン・ケイティ・ワーク

レベル2・レベル3ワークショップ

2017年度:レベル2:9/2(土)9/3(日)12/16(土)

2017年度:レベル3:12/17(日)

 

各回について

時間   10:00 〜 18:00
参加費   15,000円(税込)
定員   30名程度
講師  

ティム・マクリーン公認ファシリテーター
高岡よし子 (スクール修了)

  ▼ 例えば、以下のような方々にご参加いただいています。

  • バイロン・ケイティ・ワークにじっくり取り組みたい方
  • 継続してワークに取り組まれたい方
  • 企業や団体にバイロン・ケイティ・ワーク研修の導入をお考えの方 など

 

スケジュール

レベル2 テーマ「仕事、キャリア、お金 Ⅰ」
御茶ノ水   2017年 1/28(土)終了しました
内容  

バイロン・ケイティ・ワークは、仕事やキャリア、お金といった日常の重要なテーマについても大きな助けとなってくれます。

 

ワークを通じて、思考や感情をクリアにすることにより、主体的に問題や課題に取り組み、解決することができます。明確な目標設定や意思決定にも役立ちます。また、仕事やキャリア、お金にまつわる、ストレスになる相手との関係が楽になり、お互いを活かし合う関わり方ができます。

 

自分がこれから進む道や目指す仕事について掘り下げたい方、今の仕事に不満を感じていて、改善したい、あるいは今の職場をやめて新しい仕事に就きたい方、自分の仕事のチームの可能性を高めたい方などにお勧めです。

»過去にワークショップに参加された方の感想

参加条件

  レベル1(入門)のワークショップを受講済の方にご参加いただけます。
場所   連合会館(東京都千代田区、御茶ノ水)

レベル2

  テーマ「仕事、キャリア、お金 Ⅱ」
御茶ノ水   2017年 1/29(日)終了しました
内容  

テーマについて掘り下げることにより、お金に対してどのようなビリーフやストーリーをもっているかがクリアになります。

また、ケイティ・ワークを実際のさまざまな仕事の状況において活用する方法について学びます。たとえばヴィジョンを共有したり、計画を立てたり、問題解決を図るなど。

»過去にワークショップに参加された方の感想

参加条件

 

「仕事、キャリア、お金 I」を受講済の方にご参加いただけます。

場所   連合会館(東京都千代田区、御茶ノ水)

レベル2

  テーマ「置き換え」
都内  

2017年 9/2(土)

内容  

ケイティ・ワークにおいては、4つの質問に加え、「置き換え」というプロセスがきわめて重要です。「置き換え」により、思ってもみなかった可能性が広がり、これまで自分が見えていなかったことに気づき、心が解放されます。この回では、さまざまな置き換えの可能性や効果的なコツなどを踏まえ、重点的に取り組みます。

»過去にワークショップに参加された方の感想

参加条件

 

レベル1(入門)のワークショップを受講済の方にご参加いただけます。

場所   連合会館(東京都千代田区、御茶ノ水)

レベル2

  テーマ「効果的な質問のしかた」
都内   2017年 9/3(日)
内容  

効果的な質問のしかた(補助質問を含む)を学ぶことにより、ワークを深めることができます。自分ひとりで取り組む場合でも、ファシリテーションをする場合でも、役立ちます。

»過去にワークショップに参加された方の感想

参加条件

 

レベル1(入門)のワークショップを受講済の方にご参加いただけます。

場所   連合会館(東京都千代田区、御茶ノ水)

レベル2

  テーマ「アディクション(依存的・中毒的傾向)」
都内   2017年 12/16(土)
内容  

バイロン・ケイティ・ワークの中で、アディクションというテーマは、
とても重要です。アディクションというのは、「嗜癖」ともいいますが、止めようと思いながらも止められない物質や行為のことを指します。
たとえばお酒、タバコ、食べ物、買い物、テレビ、活字、恋愛など、対象は広範囲に渡ります。ただし、依存・中毒しているのは、人や物質に対してというよりも、それらについての考えに対してなのです。「〜がなければ、幸せになれない」といったように。もっとも中毒しているのは、「自分」というアイデンティティとも言えます。この深いテーマを探求してみたいと思います。

参加条件

 

レベル1(入門)のワークショップを受講済の方にご参加いただけます。

場所   都内を予定

レベル3

  テーマ「自分をジャッジする」
都内  

2017年 12/17(日)

内容  

自分についてのジャッジは身近で根深いものであるため、客観的になることが難しく、初心者にはお勧めしていません。

 

ただし、ワークのプロセスに慣れれば、あらゆるストレスフルな考えは、結局自分についてであることがわかります。他の誰かが問題を引き起こしていると考えている時であっても。このワークショップでは、どのように自分自身についてのストレスとなる考えやコア・ビリーフを見つけ、ワークするかを学びます。

 

ワークのシンプルかつパワフルなプロセスにより、理解や平和、創造的なエネルギーが生まれてくるのを感じるでしょう。また、「肯定的な考え」がどのようにストレスを引き起こすか、また往々にして否定的な考えと結びつき、自己敗北的な悪循環になるかについても探求します。ワークは、私たちを「いい、悪い」という自我の二元論から解放してくれます。自分についてのイメージやストーリーを超えると、今、ここの瞬間にいつも自由があることを発見するのです。

参加条件

 

レベル2のワークショップを受講済の方にご参加いただけます。

場所  

都内を予定

ホーム個人・一般向けプログラム概要カリキュラム&スケジュールバイロン・ケイティ・ワーク

オープン・ワークショップ、アドバンス・ワークショップ


druckversion印刷用 | サイトマップ
© C+F Institute. All rights reserved.