エニアグラム月例ワークショップ

エニアグラムを日常で活かすために〜カウンセリング・マインド

*2018年前半に実施する予定です。

 

 

「エニアグラムを日常で活かすために、傾聴について学びます」

エニアグラムとカウンセリング・マインドの接点がテーマです。エニアグラムを日常で活かすためには、深く、効果的な人との関わり方について教えてくれるカウンセリングの態度やスキル(傾聴等)が欠かせません。 心の安定につながり、コミュニケーション能力を高めるカウンセリングの基本的な態度やスキルを実践を通じて学びます。

 

また、エニアグラムの理解とカウンセリング・マインドの両方を使って、実際の問題や課題に取り組む「シェアリング・サークル」も行います。このシェアリング・サークルは、どなたかに課題や悩みを出していただいて、グループ全員でサポートしていくもので、深い気づきのプロセスとなります。質の高いサポートを身につけることができる、素晴らしい手法であり、ぜひお勧めします。シェアリング・サークルを体験できるのは、この回のみとなります。

 

さらに、エニアグラムをカウンセリングや人への援助にどう活かすかについても取り上げます。

 

講座の一部をご紹介

カウンセリングの場では、ふだんの社会的役割を外して、ひとりの人間として向き合います。9つのタイプという枠に入れるのではなく、「ひとりの人間として関わる」というカウンセリングの視点は、エニアグラムでも大事です。

 

また、ある人が自分のタイプを誤認していると思われる場合でも、その人はそのタイプを通じて自分の状況を説明していることがあります。タイプの「間違い」を正すことに意識がいってしまうと、相手の存在そのもの、プロセスが見えなくなってしまいます。

 

 

 

スケジュール

都内  

*2018年前半に実施する予定です。

場所  

都内を予定

時間   10:00 〜 17:00
定員   30名程度
参加費   一般=12,000円(税込)
C+Fエニアグラム・トレーニングを修了された方=6,000円(税込)
講師  

ティム・マクリーン(米国エニアグラム研究所公認講師) 
高岡よし子(米国エニアグラム研究所認定ファシリテーター)

  ▼ 例えば、以下のような方々にご参加いただいています。

ホーム個人・一般向けプログラム概要カリキュラム&スケジュールエニアグラム月例(マンスリー)ワークショップ>エニアグラムを日常で活かすために〜カウンセリング・マインド


druckversion印刷用 | サイトマップ © C+F Institute. All rights reserved.