エニアグラム月例ワークショップ

こころのダイナミズム1 〜性格のさまざまな要素

2017年 4/22(土)東京 ▼ スケジュールはこちら

 

 

性格とは、さまざまなエネルギーや矛盾する要素からなる、
ダイナミックなものです

「性格」というものは一面的ではなく、さまざまな要素がミックスし、独特なエネルギーを生み出している立体的なものです。リソ&ハドソンによるエニアグラムは、それを明確に説明しています。

たとえば、「タイプ6でウィングが7(タイプ7寄り)」の場合、タイプ6の要素である「安定志向」とタイプ7の要素である「自由志向」がミックスされ、葛藤を生み出します。
安定か自由か、といったことが人生の大きなテーマになる場合があります。

 

このワークショップでは、「ウィング」や「成長とストレスの方向」といった考えを通じて、タイプの中のさまざまな側面や変化といったものを知ることができます。

 

私たちが心の中のどのような声に影響を受けているか、また、成長やストレスの方向とは具体的にどういうものか、そして日常にどう活かしていけばいいのかについて、体験的ワークを通じて理解することができます。

 

この体験的ワークは、「ウィング」や「成長とストレスの方向」についてリアルに実感できるものとして、C+Fが独自に開発したものです。

 

今回のワークショップの内容は、次のようになっています。

 

・自分をつき動かしている性格の傾向性について知る
・ウィング*
・成長とストレスの方向*
・健全度(成長)のレベルとのつながり
・日常への活かし方 など

*ウィング
各タイプのヴァリエーションです。たとえば同じタイプ3であっても、エニアグラム図の円周上で隣接するタイプ2もしくはタイプ4のどちらに近いかによって、特徴が異なるところがあります。9つのタイプに対し、2つずつのヴァリエーションがあるのです。自分をよく理解するには、基本タイプに加え、もうひとつのタイプの要素が自分に影響を与えていることを具体的に理解することが大切です。

*成長とストレスの方向
タイプにおける変化を理解することができます。成長の可能性、そしてストレスでどうなるかを知り、日常に役立てることができます。

 


講座の一部をご紹介

毎年、とても好評のワーク「東西南北」(基本タイプの両隣にあるタイプ2つ、自分にとって成長の方向にあるタイプ、ストレスの方向にあるタイプという4つの要素を東西南北に位置づけ、探求するもの)。
私たちの心の内側では、ふだん色々な声が飛び交っています。
そういった声はそれぞれ、私たちにどのようなメッセージを伝えているでしょうか。

 

自分を強烈に支配している声、小さな声、自分の足を引っ張っている声、
応援している声等々。

 

自分の中のさまざまな声の存在を認め、受けとめることができるようになると、
それぞれの声がもつメッセージが「統合」され、自分の成長をあと押ししてくれるようになります。

 

 

 

スケジュール

御茶ノ水   2017年 4/22(土)
場所   連合会館(東京都千代田区、御茶ノ水)
時間   10:00 〜 17:00
参加費   一般=12,000円(税込)
C+Fエニアグラム トレーニングを修了された方=6,000円(税込)
定員   30名程度
講師  

ティム・マクリーン(米国エニアグラム研究所公認講師) 
高岡よし子(米国エニアグラム研究所認定ファシリテーター)

  ▼ 例えば、以下のような方々にご参加いただいています。


druckversion印刷用 | サイトマップ
© C+F Institute. All rights reserved.