エニアグラム月例ワークショップ

性格タイプの見分け方2

次回、2021年 5/15(土)〜16(日) オンライン開催

スケジュールはこちら

 

 

「性格タイプの見分け方をさらに掘り下げ、詳しく学びます」

タイプ判別の理解を深め、見分ける力を育てるために、混同しやすいタイプについて詳しく解説する他、希望者へのタイプ判別インタビューなどを行ないます。また、リソ&ハドソンによるタイプ判別テストの解釈のしかたや活用方法についても説明します。

 

 

講座の一部をご紹介

【混同しやすいタイプ】

■タイプ1とタイプ6の例

タイプ6がタイプ1と思うケースが多く、その逆はあまりありません。1と6は共通点が多く、どちらも、「~すべき」と考え、手順を大事にしたり、筋を通します。ただし、タイプ1が筋を通したがるのは、そうしないと、ものごとがうまく機能しないという合理的な理由からであり、タイプ6は、筋が通っていないと、不安になるからです。タイプ1にとり、不安という感覚は身近なものではありません。また、タイプ1は自分自身の腹の感覚を信じるのに対し、6は自分の外に信頼できるものを求めます。

 

ワークショップに参加された方の声へ 

 

オンライン開催・スケジュール

参加条件:「性格タイプの見分け方 1」を受講済の方が対象となります。

OnLine  

2021年 5/15(土)〜16(日)*全2日間 オンライン開催

場所   どこからでも、ネット機器を通してご参加いただけます。
時間   各日、14:00〜17:30
参加費  

一般=15,000円(*消費税込。2日間分通し。)
C+Fエニアグラム・トレーニングを修了された方=7,500円(税込)

再受講割引  

再受講割引料金:12,000円(*消費税込。2日間分通し。)

2021年度より、同じ内容のワークショップを再受講される場合、再受講割引を適用させていただきます。

☆対象の方は、お申し込みフォームの連絡事項欄に「再受講」とお書きください。

定員   30名程度
講師  

ティム・マクリーン(米国エニアグラム研究所公認講師) 
高岡よし子(米国エニアグラム研究所認定ファシリテーター)

開催方法  

Zoom」によるオンライン・ワークショップ。

Zoomとは、オンラインでの会議やセミナーを行うための無料アプリで、一般的なパソコンやタブレット、スマートフォンでお使いいただけます。

☆Zoomの使い方に慣れていない方には、事前にお手伝いさせていただきます。

必要環境  

●映像と音声で通話できる機器(PC、タブレット、スマートフォン)

●安定して常時接続できるネット環境

●プライバシーを保つことができ、内容に集中できる、落ち着いた環境

  ▼ 例えば、以下のような方々にご参加いただいています。


druckversion印刷用 | サイトマップ
© C+F Institute. All rights reserved.