エニアグラム月例ワークショップ

対人関係1 〜親との関係

次回、2021年 6/26(土)〜27(日) オンライン開催

スケジュールはこちら

 

 

「各タイプについて深く理解するには、子供時代の親との関係パターンについても理解する必要があります。」

通常、親からの影響についてはよく語られますが、それに加え、エニアグラムの独自な視点として、「人は、生まれもつ気質(性格タイプ)により、独特の親子関係のパターンを形成する傾向がある」と考えます。
もちろん親のあり方、子育てのしかたは子供に大きな影響を与えますが、同じ親の態度や行動であっても、 きょうだいによって気質が違えば、受け取るメッセージや反応のしかたが異なります。

こうした気質からくるパターンは、大人になってからの人間関係にも影響を与え続けます。 親子関係のパターンを見ていくことにより、各タイプの背後にある考え方や価値観、 感情、動機などがわかり、自己理解や他者理解が深まって、日常に活かすことができます。

 

今回のワークショップの内容は、次のようになっています。

  • 気質と親子関係 ・基本的な3つのパターン(対象関係):執着・フラストレーション・拒絶 
  • 深層心理に影響を与えている親子関係のパターン(タイプ別) 
  • パターンへの取り組みと日常への活かし方

 

講座の一部をご紹介

子供の頃の親(もしくは親的存在)との関係は、大人になっても反復されます。
目の前の相手に対応しているつもりでも、無意識に親との間でつくりあげたパターンを
繰り返している場合があります。

たとえば、タイプ1の人であれば、子供の頃から、父親的役割が適切に機能していないと感じやすい
傾向があります。なかなか頼れる人がいないと感じ、自分が父親的役割を引き受けます。
タイプ3の人であれば、自分の母親(あるいは母親的存在)からの自分に対する期待に応え、
喜ばせたいという傾向が強いのです。

 

 

オンライン開催・スケジュール

OnLine  

2021年 6/26(土)〜27(日)*全2日間 オンライン開催

場所   どこからでも、ネット機器を通してご参加いただけます。
時間   各日、14:00〜17:30
参加費  

一般=15,000円(*消費税込。2日間分通し。)
C+Fエニアグラム・トレーニングを修了された方=7,500円(税込)

再受講割引  

再受講割引料金:12,000円(*消費税込。2日間分通し。)

2021年度より、同じ内容のワークショップを再受講される場合、再受講割引を適用させていただきます。

☆対象の方は、お申し込みフォームで「再受講料金」をご選択ください。

定員   30名程度
講師  

ティム・マクリーン(米国エニアグラム研究所公認講師) 
高岡よし子(米国エニアグラム研究所認定ファシリテーター)

開催方法  

Zoom」によるオンライン・ワークショップ。

Zoomとは、オンラインでの会議やセミナーを行うための無料アプリで、一般的なパソコンやタブレット、スマートフォンでお使いいただけます。

☆Zoomの使い方に慣れていない方には、事前にお手伝いさせていただきます。

必要環境  

●映像と音声で通話できる機器(PC、タブレット、スマートフォン)

●安定して常時接続できるネット環境

●プライバシーを保つことができ、内容に集中できる、落ち着いた環境

  ▼ 例えば、以下のような方々にご参加いただいています。

ホーム個人・一般向けプログラム概要カリキュラム&スケジュールエニアグラム月例(マンスリー)ワークショップ>対人関係 1


druckversion印刷用 | サイトマップ
© C+F Institute. All rights reserved.