エニアグラム月例ワークショップ

対人関係2 〜対人関係が楽になる

2018年 6/24(日)東京 ▼ スケジュールはこちら

 

 

「エニアグラムで対人関係が楽になります。」

対人関係は、最大のストレス源となり得ると同時に、深い癒しを与えてくれるものです。

多くの人が、エニアグラムの素晴らしいところは、対人関係が楽になり、
お互いの可能性を引き出す関わり方を具体的に学べることだといいます。

 

このワークショップでは、対人関係のパターンや相性等についての理解を深めます。
各タイプが対人関係において何を求めるか、そして時にどのようなコミュニケーションの
問題を生むか、そして各タイプとの効果的な関わり方とは何かについて具体的に学びます。

また、こうしたエニアグラムの理解をベースに、実際に対人関係の問題に取り組むための
優れた方法として、バイロン・ケイティ・ワークを取り入れます。
バイロン・ケイティ・ワークは、リソ&ハドソンも高く評価している方法で、
エニアグラムと組み合わせて使うことで、対人関係の課題に効果的に取り組むことができます。

今回のワークショップの内容は、次のようになっています。

  • エニアグラムによる対人関係への取り組み方とは(成長のレベルとの関係など)
  • 各センター(本能タイプ、フィーリング・タイプ、思考タイプ)および各タイプが
    対人関係において求めるもの
  • 3つの行動スタイル(ホーナイの理論)
  • 対人関係への取り組み(実践:バイロン・ケイティ・ワーク)
  • 各タイプとの効果的な関わり方

 

 

講座の一部をご紹介

エニアグラムでは、タイプによる相性の良し悪しはなく、健全であ れば良い関係を築けると考えます。
しかし、通常、それぞれのタイプには「満たしたいこと」のシナリオがあり、そのことによって、
葛藤が生まれます。

 

 

 

スケジュール

御茶ノ水  

2018年 6/24(日)

場所   都内を予定(決まり次第掲載します)
時間   10:00 〜 17:00
参加費   一般=12,000円(税込)
C+Fエニアグラム トレーニングを修了された方=6,000円(税込)
定員   30名程度
講師  

ティム・マクリーン(米国エニアグラム研究所公認講師) 
高岡よし子(米国エニアグラム研究所認定ファシリテーター)

  ▼ 例えば、以下のような方々にご参加いただいています。


druckversion印刷用 | サイトマップ
© C+F Institute. All rights reserved.