エニアグラム月例ワークショップ

性格タイプの見分け方1

2017年 10/28(土)東京 ▼ スケジュールはこちら

 

 

「性格タイプの見分け方をさまざまな角度から学びます」

性格タイプを知ることにどのような意味があるのでしょうか?自己成長のためには、客観的で適切な自己認識をもつ必要があるからです。リソ&ハドソンは、著書の中で、「自分のタイプを知ることは、自己成長の第一歩である」と語っています。性格タイプを探求することを通じて、自己理解を深めていくことができます。

 

この講座では、自分や他者の性格タイプを診断するために役立つ考え方や方法を紹介します。たんなる印象によるタイプ診断ではなく、リソ&ハドソンの考え方に基づき、根拠を示しながら、タイプを発見していきます。ただ、絶対視することなく、オープンマインドで探求することが必要だと考えています。そして人をただ枠に入れるということではなく、それぞれの方のプロセスや本質を尊重する態度も必要です。

 

今回は、タイプ診断のポイント、ノン・バーバルな情報(雰囲気、話し方、エネルギーなど)の見方と体験的エクササイズ、タイプ診断の実践などを行います。

 

 

講座の一部をご紹介

判別のポイント:9つのタイプの説明以外に、3つの3分類が参考になります。3つのセンター(本能・フィーリング・思考)、3つの行動スタイル(自己主張・融和・遊離)、3つの態度(楽観的・合理的・反応的)のそれぞれにおいて、どれに当てはまるかをノンバーバルな情報も含めて見ていくことが基本です。他に必要に応じて、ウィング、3つの本能、ストレスと成長の方向、人生のパターン、親子関係なども参考にします。実際行動を見ることが重要です。

 

ワークショップに参加された方の声へ 

 

スケジュール

御茶ノ水  

2017年 10/28(土)

場所   連合会館(東京都千代田区、御茶ノ水)
時間   10:00 〜 17:00
定員   30名程度
参加費   一般=12,000円(税込)
C+Fエニアグラム・トレーニングを修了された方=6,000円(税込)
講師  

ティム・マクリーン(米国エニアグラム研究所公認講師) 
高岡よし子(米国エニアグラム研究所認定ファシリテーター)

  ▼ 例えば、以下のような方々にご参加いただいています。


druckversion印刷用 | サイトマップ
© C+F Institute. All rights reserved.