エニアグラム月例ワークショップ

性格タイプの見分け方1

次回、2021年 4/17(土)〜18(日) オンライン開催

スケジュールはこちら

 

 

「性格タイプの見分け方をさまざまな角度から学びます」

性格タイプを知ることにどのような意味があるのでしょうか?—自己成長のためには、客観的で適切な自己認識をもつ必要があるからです。性格タイプを探求することを通じて、自己理解を深めていくことができます。

 

このワークショップでは、自分や他者の性格タイプを診断するために役立つ考え方や方法を紹介します。たんなる印象によるタイプ診断ではなく、リソ&ハドソンの考え方に基づき、根拠を示しながら、タイプを発見していきます。ただ、絶対視することなく、オープンマインドで探求することが必要です。そして人を枠に入れるということではなく、それぞれの方のプロセスや存在そのものを尊重する態度も必要です。

 

この回では、タイプ診断のポイントの解説に加え、映像を使ったノン・バーバルな情報(雰囲気、話し方、エネルギーなど)の説明、体験的エクササイズ他を行います。

 

このテーマは、年間の月例ワークショップの最終回として開催されるものですが、昨年未開催だったものです。
他の月例ワークショップに一通り参加された後の受講をお勧めします。

 

講座の一部をご紹介

判別のポイント:9つのタイプの説明以外に、3つの3分類が参考になります。3つのセンター(本能・フィーリング・思考)、3つの行動スタイル(自己主張・融和・遊離)、3つの態度(楽観的・合理的・反応的)のそれぞれにおいて、どれに当てはまるかをノンバーバルな情報も含めて見ていくことが基本です。他に必要に応じて、ウィング、3つの本能、ストレスと成長の方向、人生のパターン、親子関係なども参考にします。実際行動を見ることが重要です。

 

ワークショップに参加された方の声へ 

 

オンライン開催・スケジュール

OnLine  

2021年 4/17(土)〜18(日)*全2日間 オンライン開催

場所   どこからでも、ネット機器を通してご参加いただけます。
時間   各日、14:00〜17:30
参加費  

一般=15,000円(*消費税込。2日間分通し。)
C+Fエニアグラム・トレーニングを修了された方=7,500円(税込)

再受講割引  

再受講割引料金:12,000円(*消費税込。2日間分通し。)

2021年度より、同じ内容のワークショップを再受講される場合、再受講割引を適用させていただきます。

☆対象の方は、お申し込みフォームで「再受講料金」をご選択ください。

定員   30名程度
講師  

ティム・マクリーン(米国エニアグラム研究所公認講師) 
高岡よし子(米国エニアグラム研究所認定ファシリテーター)

開催方法  

Zoom」によるオンライン・ワークショップ。

Zoomとは、オンラインでの会議やセミナーを行うための無料アプリで、一般的なパソコンやタブレット、スマートフォンでお使いいただけます。

☆Zoomの使い方に慣れていない方には、事前にお手伝いさせていただきます。

必要環境  

●映像と音声で通話できる機器(PC、タブレット、スマートフォン)

●安定して常時接続できるネット環境

●プライバシーを保つことができ、内容に集中できる、落ち着いた環境

  ▼ 例えば、以下のような方々にご参加いただいています。


druckversion印刷用 | サイトマップ
© C+F Institute. All rights reserved.